ホーム
上へ

トランプ大統領の英語、話し方は独特



■トランプ氏は小学4年生から分かる英語話す、最も分かりやすい政治家  

文は短く、単語も短く  末尾にキーワード、繰り返す (ただし2016大統領選候補者のころ)

 

★MAKE AMERICA ONE SYLLABLE
A Linguistic Analysis Of Donald Trump Shows Why People Like Him So Much

(ビデオ) トランプ氏の話し方の秘密  8割はone syllable なのでリズミック  文の最後は不自然であってもproblemなどで終える構文にしてしまう 

 

For presidential hopefuls, simpler language resonates
Trump tops GOP field while talking to voters at fourth-grade level
  Boston Globe調査  図解で見ると、トランプが一番下なのがよく分かる

    "short, simple sentences, Trump’s speech could have been comprehended by a fourth-grader. Yes, a fourth-grader."    "Hillary Clinton’s speeches are just right for eighth-graders; Bernie Sanders’s strong critiques of Wall Street and American capitalism are aimed higher, at the 10th grade."    "His vocabulary is filled with words like “huge,” “terrible,” “beautiful.” He speaks in punchy bursts that lack nuance. It’s all easily grasped, whether it’s his campaign theme (“Make America Great Again”), words about his wealth (“I’m really rich”), or his disparagement of the Washington culture (“Politicians are all talk, no action”)."     "emotional, simple, and angry,” ... It’s Trump. It’s simple.”"     "President Abraham Lincoln’s “Gettysburg Address” in 1863 was at an 11th-grade level."

 

・"big league"(すごく)の意味で、biglyと言うことなどでも知られる


●プロレス流?

トランプ節の起源はプロレスに フォードMIT研究員に聞く   2017/5/2 3:12日本経済新聞 電子版 より以下引用:
    「実はトランプ氏は米最大のプロレス団体であるWWEの殿堂入り……。「もともと大風呂敷を広げ、舌戦を好むなどプロレス的なキャラクター…。プロレスのパフォーマンスは観客とのやり取りがなければ成り立たない。……自分の言葉に歓声を上げ、敵にブーイングする『観客』がいると勢いづく。…記者会見では、スタッフに声援や拍手をさせたりも……。声援でなくとも、やじでもいい。反応があればいいのだ。例えば記者会見で記者は厳しい質問や反論を浴びせることで、トランプ氏のパフォーマンスに重要な役割…。また、プロレスラーは…誇張した自分自身を演じる方が観客に受ける」

 


 


■今年の格言 2017年 America to go Trumpian

2016年末にワシントンで取材したあと、「ニュースで英会話」2016/12/29放送用に私が作ったタイトルが、

TRANSITION TO TRUMP 

(トランプへの移行)です。TRが頭韻を踏んでいます。

そしていよいよ就任式直前の2017/1/12「ニュースで英会話」用に考えたのが、"America (is about to) to go Trumpian"(アメリカはトランプ色に染まる)です。冒頭に別ニュースを入れたために使えませんでしたが。

このgoは「〜という状態になる」という用法です。Trumpianは「トランプ的な」で、TrumpとOlympianの合成語みたいな新語です。

アメリカ大統領の権力は絶大、アメリカは否が応でもTrump's America「トランプのアメリカ」として、大きく変化するでしょう。

Trumpistan   Trumpire    トランプ帝国

In Trumpistan, Things Fall Apart などと使われています。


TOP RISKS 2017: THE GEOPOLITICAL RECESSION

ユーラシア・グループによる、毎年恒例の10大リスク予測

Quote: "Overview        the coming G-Zero world—a world with no global leader    ... .    
... the populist revolt against “globalism”—first in the Middle East, then in Europe, and now in the US.  ...      the end of America's Asia pivot with the collapse of the Trans-Pacific Partnership ...
with the shock election of Donald Trump as president of the US, the G-Zero world is now fully upon us. The triumph of “America first”.....
With it ends a 70-year geopolitical era of Pax Americana, ... .
In 2017 we enter a period of geopolitical recession. .... And the recession starts with…   1. INDEPENDENT AMERICA ....
... Trump ... . He's a resolute unilateralist.  
... Trump's approach ... is transactional.  ...  businesslike. They make sense only if there's a near-term “win-win.” 
... the “growing teenager” China ...
Russia can act as a rogue and disrupter—and get away with it. ... Putin ... .. He'll hack away at the French and other upcoming European votes. "  Unquote


 


amazon

ホーム 

amazon

●アマゾン ベストセラー

・インターネットで海外ドラマ Hulu

 

・Google広告

 


このHPの見つけ方→