ホーム
順路
やさしくたくさん
やさたくリスト
英語無料学習
かけっぱなし
本 やさしくたくさん
中学英語
文法書
語法辞典
CD英語児童書
音読
英語日記
中学生へ
難しく沢山
英語ドラマ
英語番組セリフ
英語字幕放送
リスニング
英語歌
英語ジョーク
本 英語書き方
本 英語読み方
英字新聞教本
ニュース英語入門書
ST紹介
ST購読
ST英文記者
ジャパンタイムズ
JT週刊Sunday
サム記事
スランプ
英語楽しい
英語順路
英語俳句
英語で書く・文法
精読
冠詞
前置詞
語法
英語の数え方
英文賞状
辞書
辞典
world enough
単語
英語で言えますか
発音
質問サイト
就職
英検・TOEIC
英語教材・サイト
書店フェア
留学・海外
英語育児
イマージョン
第二言語習得
英語の歴史
シェークスピア
機械翻訳
英語を教える
英語プロ特訓本
英語でプロに
通訳・翻訳
国際公務員
英文記者なりたい
英文記者特訓
身長2倍日記
高原記者日誌
金魚
英文推薦状
小冊子
講演
やさたく図解
英語漬け
NHKニュース
TV
格言
ピアニスト
息抜き
大統領
世界
年表
ワンポイント
クリスマス英語
クリスマス絵本
サンタ社説
クリスマス歌
カリグラフィー
ローマ字
スカパー
ジャパンタイムズ史
エープリルフール
JT創刊号
英字新聞史
時事英単語集
ニュース英語
英字新聞読み方
英字新聞講演
見出しの読み方
英字新聞授業
紙面デザイン
Globish講演
ジャーナリスト/英
やさたく/ニュース
加奈
英国雑誌
JTジュニア
ベン
Japan Info
旧掲示板
プロフィール
改定履歴
メール

英語順路: 上級者への道 

読者の声 

@基礎: 中学英語の復習(NHK基礎英語 1,2など)
発音、文型、冠詞などを復習しましょう。
日本人が英語が苦手なのは基礎を軽視するからです(欧州の人などは、文法などが似ているので、最初から基礎ができている状態)。

 

→詳しくは「中学英語教材」ページへ。
英会話だけやさたくしたい方、いつも3日坊主で長続きしない人は、「ピンズラー」というユニークな教材もあります。

 

A習熟: 「やさしくたくさん」 と 「かけっぱなし
英語に接する量が少なすぎます。これでは、「大学まで10年勉強しても英語ができない」現象は当然。英語学習法は正しいものをきちんと押さえておきましょう。

 

B理解力: 「第一線の記者が教える 英文記事の読み方」(伊藤サム著、ジャパンタイムズ刊、CD付)
英語の読解入門書。独学の人はいろいろな勘違い・疑問がとけると思います。
高校生以上ですが、「やさしくたくさん」学習のコツも特集しています。書店で注文すると数日で配本されます。
読者の声がアマゾン書店にありますのでご覧ください。サーチに「伊藤サム 」と書くと出ます。

C表現力: 「第一線の記者が教える ネイティブに通じる英語の書き方」 「伊藤サムのこれであなたも英文記者」伊藤サム著、ジャパンタイムズ刊)
発信の時代になりました。文のパーツを組み立て、言いたいことを言える力をつけましょう。
初心者から読めます。英会話にも効きます。
書評がアマゾン書店にありますのでご覧ください。サーチに「伊藤サム 」と書くと出ます。

D情報: 「週刊ST」 英語の総合学習・情報紙。
サムのコラム「これであなたも英文記者」に遠慮せず必ず応募しましょう。
「緊張して書く」ことにより英語力が限界を超えて伸びます。

E離陸への助走:The Japan Times Weeklyはジャパンタイムズと記事レベルがすべて同じです。注釈が付いています。

F英語の大海へ: ジャパンタイムズ
私が毎日編集しています。これこそ「英語の世界」です。英語であり情報であり娯楽。

G難しくたくさん: 雑誌・小説
小説は嗜好品であるため、もっとも凝った文体で書かれます。単語も狭い分野に特化しているので上級です。これに比べると、英字新聞なんて簡単

Hリスニング強化
上級では、なまったりまったく発音されない語句が多いため、予測・推測により聞こえた文を補う作業が増えます。Closed captioning放送などで耳を慣らし、会話レベルのものをたくさん早く読んで速解力をつけ、スラングも覚えましょう。

I留学・海外転勤
世界そのものを経験しましょう。分からない英語はその場で質問、練習。まわりのネイティブには「私は英語のプロを目指しているので、分かるまで教えてくれ」と頼んでおきます。

J英語力完成
通訳者になるもよし、教えるもよし、ビジネスもよし、世界一周旅行もよし。英語力で人生を楽しんでください。



読者の声

○イギリス英語・絵本・基礎英語・文法・単語              04/8/11

伊藤サム様 こんにちは。
8月の格言に載せて頂いた者です。
びっくりしました。
気合を入れるために「マイホームにしてしまいました・・・。」TOEFL250点と書いたけど、どうせ載るならもっと高い点数書くんだった・・・。と少し後悔してしまったので、目指すは満点!に訂正します。
今回は読むやさたくで二つ質問があってメールしました。
一つはイギリス英語とアメリカ英語です。
今は絵本(I can read books シリーズ、Richard Scarryなど)+ペンギンシリーズの300語+STでやさたくをしています。今は全てアメリカ英語のものを選んでいます。
サムさんのホームページで、アメリカ英語とイギリス英語の違いについて「a the 」の捉え方も違うと書いてあったので、あえてアメリカ英語だけを選んでいるのですが、私の今の段階(文法を意識して読む)ではそれ(アメリカ英語だけを選ぶ)でいいのでしょうか?それよりもよりたくさん読むためにイギリス英語の文章にも手を出すほうがいいのでしょうか?実際、ペンギンシリーズはイギリス英語の方が多く読むものが制限されてしまいます。
面白そうなものが、イギリス英語だったりということが多々あります。

もう一つ質問は読む本のレベルです。
ペンギンシリーズ300語(分からない単語一冊で1語程度)より絵本のほうが難しく(分からない単語数一冊で5words、表現等も)感じます。それは、まだレベルが完全に下げられていないということなのでしょうか?今は、絵本で単語を(学校では習わないけどネイティブの子どもが知っているもの)、ペンギンシリーズで文法を確認すると決めてやっているのですが・・・。

ここからは、勝手に英語の筋トレメニュー報告です↓(NHKとCAMBRIDGE UNIVERSITY PRESSのまわしもんみたいになってしまいました。)基礎英語1,2,3を加えました。
感想は「楽しい、そしてものすごおおおおく勉強になる!」1回目は、(ダイアログ以外のテキスト(絵など)は見る)聴き、聴いたとおりに読みます。
2回目はディクテーションをして、本文を確認。今度は英文を見ながら練習します。
3回目は放送日の次の日に本文のみを聞き暗誦。
4回目は、放送日の次の次の日に暗誦できているか確認。
一日が基礎英語と共に始まり基礎英語と共に終わる日々です。
夏は復習月で基礎英語2は、未来の表現特集なんですが(will, be going to, be ing...)の違いを、basic grammar in use で理解できたつもりが、実はそんなにできていなかったことに気づかされました。もう一度 basic grammar in use で確認するとさらに理解が深まりました。
基礎英語3はto を使った表現で、今まではto をイメージできなかったものがイメージできるようになりつつあります。
今まで、毎日こんなすばらしい教材が流れていたのに(しかもタダで!)見逃していたなんて・・・。タイムマシーンがあれば中学生時代の私に、この良さを語りたいくらいです。
もう一つbasic vocabulary in useも使い始めました。
アメリカに行く前購入したのですが、全くそのよさが分からずいつの間にか捨てられていましたが、最近本屋で立ち読みをしたところ、今の私にぴったりということに気づき再購入しました。
これは、まずCDを聴き、そのあとテキストをしています。
最近の大きな変化は、薦められる勉強方法をただやるのではなく、それぞれの勉強方法に対して、意識的にできるようになったことです。
ついさっき、(ST)5日号の課題送ったのですが、早速次の課題が出ていたので頑張りたいと思います。
いつもありがとうございます。
若松 はるか

伊藤サム様  英文記者、ホームページなどなど毎日お世話になっています。
さて、今日は報告があってメールしました。
うちの大学でついに、penguin readersシリーズが購入されたのです。
ただlevel3からですが。。。(購入リストにlevel1も購入してもらえるよう提案しようと思っています)。
あまりにうれしくてメールしました。
それでは、これからもよろしくお願いします。
若松はるか    04/9/23

---------------------------------------------
こんにちは。業務多忙でお返事がとても遅れてすみません。

>あえてアメリカ英語だけを選んでいるのですが、私の今の段階(文法を意識して読む)ではそれ(アメリカ英語だけを選ぶ)でいいのでしょうか?それよりもよりたくさん読むためにイギリス英語の文章にも手を出すほうがいいのでしょうか?

実際の英語では、アメリカ英語もイギリス英語も出てくるので、どちらにも接しておくとよいでしょう。自分が好きなものがあれば、どちらでもたくさん読んで楽しんでください。CD付きのものを買う場合は、アメリカ英語の方が(優勢なので)実用的です。

>ペンギンシリーズ300語(分からない単語一冊で1語程度)より絵本のほうが難しく(分からない単語数一冊で5words、表現等も)感じます。それは、まだレベルが完全に下げられていないということなのでしょうか?今は、絵本で単語を(学校では習わないけどネイティブの子どもが知っているもの)、ペンギンシリーズで文法を確認すると決めてやっているのですが・・・。

それで正解です。絵本には生活単語が多数ありますので、日本の学校では習わないものが出てきます。絵本もできるだけやさしいものから始めるとよいでしょう。

>うちの大学でついに、penguin readersシリーズが購入されたのです。

よかったですね。たくさん読んでください。

伊藤サム 04/11/24


ネイティブへの道を歩むMichelleさんのメールが続きます。
○どれからスタートしたらよいのか分かりません
 02/9/21

こんにちは、サムさん。Michelleと申します。英語に伸び悩んでいた時に、サムさんのHPに出会い、「これだ!!」と思いました。

やさしくたくさん。この言葉を聞くだけで、なんだかほっとして心に余裕が出ます。ちょっと大げさでしょうか‥‥?

何から取り組めばよいのか、迷っています。絵本からスタートするのが一番良い方法でしょうか?発音、文法、リスニング‥‥色々ありますが、どれからスタートしたらよいのか分かりません。よろしければアドバイスなどをいただきたいと願っています。

☆近い将来の目標は、ネイティブの小学生レベルの英語力です。

やさしいたくさんにどっぷり浸かれば、1年〜2年で達成できそうな気がします。

 

こんにちは。

> 何から取り組めばよいのか、迷っています。絵本からスタートするのが一番良い方

> 法でしょうか?発音、文法、リスニング‥‥色々ありますが、どれからスタートし

これらはどれも大切です。

プロを目指し、長期的に根気が続く方は、ネイティブの子供同様にリスニングから入り、発音、そして英会話、文法、多読へと進めばベストでしょう。これは退屈なので、根気がある人のみ。完成までは長い長い道のりです。

読解を中心にやさたくをされる方は、絵本からスタートするのがベストです。単語の意味を訳語ではなく、「絵」によって概念としてつかまえやすいからです。

絵本が手に入りにくければ、ペンギンなどの最初級(200語や400語レベル)から始めればよいでしょう。

英会話だけやさたくしたい方、いつも3日坊主で長続きしない人は、「ピンズラー」(ユーキャン米アマゾン)から始めるのがいいでしょう。

がんばってください。

伊藤サム

 

サムさん、こんにちは!早速のお返事ありがとうございました!まさかこんなに早く

サムさんからお返事がくるとは思いませんでした!感謝感謝です。

>プロを目指し、長期的に根気が続く方は、ネイティブの子供同様にリスニングから

>り、発音、そして英会話、文法、多読へと進めばベストでしょう。これは退屈なの

>で、根気がある人のみ。完成までは長い長い道のりです。

と、おっしゃっていましたが、私は本気でプロを目指しています。日本語と同じくら

い英語を伸ばしたいと本気で思っています。リスニングから入り、発音そして英会話

‥‥

と説明されていますが、お手数ですが、どのように学習すればよいのかもう少し詳し

く教えていただけませんでしょうか?

私は将来、サムさんが強く勧めているやさしくたくさんを、日本の学生たちに教えたいと

考えています。よろしくお願いいたします。

_________________________________________________________________

Michelleさん、

こんにちは。

> い英語を伸ばしたいと本気で思っています。リスニングから入り、発音そして英会話 ‥‥

> と説明されていますが、お手数ですが、どのように学習すればよいのかもう少し詳しく

 

@まず耳慣らしリスニング。お好きなCD教材を決めます。

ディズニーのCDやビデオ、ドラマビデオ、ペンギンブックス朗読CDなど、どれでも自分の関心が強いものを選びます。自分が関心がもてないものはどんなに良い教材でも、やがて「右から左に抜け」やすくなるので、好きなものを選んでください。

これを千回ぐらい「かけっぱなし」。徹底的に耳を慣らします。

うち50回ぐらいは注意してよく聞きます。

音をアルファベットで、「聞えたとおりに」全部書き出します。意味は分かる必要はなく、スペルは正しい必要はありません。大きい音は大きい字で。小さい音は小さい字で。できるだけ忠実に「どう聞こえるか」を再現してください。

A発音教材。本屋に各種あります。春ですと、NHK基礎英語などが発音練習をやります。

B英会話の 耳から系教材をやります。ピンズラーなど。

C自分の好きな基礎教材を決めます。

優秀な教材が現代はあふれているので、なんでもいいです。

例:NHK講座をすべて聞く

スキットは毎日、日本語から反訳できるように。さらに録音して何度も聞き、音読して、自然に暗誦するまで、徹底的にやります。何時間も延々と暗誦できるようにするときわめて大きな効果があります。

D文法補強学習にBasic Grammar in Use(本)など、やさしくたくさん系練習問題があるもの。

E身長の2倍。英語放送などもたくさん聞く。

F頭の中は英語で考える。

G留学

ではがんばってください。ST読者で日に七時間勉強している方がいます。

伊藤サム

 

○プロを目指している場合、理想として、一日どれくらい 03/2/17

こんにちは。Michelleです。以前、色々とご質問させていただき、
貴重なアドバイスをいただきまして、大変お世話になりました。
サムさんからのメッセージは、スランプに陥った時など、読みかえしております。

実は、今日、本屋さんに行って、ペンギンリーダーズの本を5冊買ってきました。
レベルは2と3です。レベル1から始めようと思ったのですが、
絵が多くページ数も少ないのに、レベル2と値段がほとんど変わらないので、
レベル2と3を購入することにしました。
また、レベル1は少し易しすぎかなと思いました。

お聞きしたいことがあります。よろしくお願いします。
レベル2のペンギンリーダーズは理想的には何冊ほど読むのが良いのでしょうか?
いつレベル3に移るべきでしょうか?
人それぞれレベルが違うのではっきりとはいえないと思いますが、
プロを目指している場合、理想として、一日どれくらい読んだら、いいのでしょうか?
一日1冊くらいでしょうか?レベル2だとページ数が少ないので、
サクサク読み進められそうです。
幸運なことに、私は現在専業主婦で、自由な時間がたっぷりあります。

また、最初は、速読よりも精読に重点を置いて、
リーディングをしていこうと思っていますが、
簡単な前置詞、たとえば、throughなどのイメージがわかなかった場合などは、
辞書などをこまめに引いて読み進めるべきでしょうか?
どんどん先に進めるよりも、イメージしながら理解を深めて
読み進めるべきなのかなと思っておりますがどう思われますか?

質問ばかりで申し訳ありません。よろしくお願い致します。

それでは失礼致します。

Michelle

○とてもやさしくとてもたくさん
Michelleさん、

こんにちは。お久しぶりです。

>レベル2の
ペンギンリーダーズは理想的には何冊ほど読むのが良いのでしょうか?

お尋ねのように「理想的には」、たくさん読めば読むほど良いです。
お金が続かないと思いますので、インターネットを併用するといいでしょう(→「やさしくたくさん」のリンク)。

もしお気に入りの本が見つかったならば、ラッキーです。小さい子供が同じ絵本を何度も何度も何度も飽きずに読みたがるように、繰り返すと、あとあとで仕事中にその表現が頭の中にさっと浮かぶようになります。

>いつレベル3に移るべきでしょうか?

現実的には10冊くらい読んでからでしょう。

>プロを目指している場合、理想として、一日どれくらい読んだら、
いいのでしょうか?一日1冊くらいでしょうか?

プロを目指す場合は、話は別です。もっとたくさん読まなくてはなりません。
一日に何冊でも、読みましょう。できるだけ、自分の思考のスピードに合わせて読むと英語脳が育ちます。

>簡単な前置詞、たとえば、throughなどのイメージがわかなかった場合などは、
辞書などをこまめに引いて読み進めるべきでしょうか?

基礎単語は、英文の中から直接意味を掴み取るのがベストです。辞書はそれを助けることしかできません。

>どんどん先に進めるよりも、イメージしながら理解を深めて
読み進めるべきなのかなと思っておりますがどう思われますか?

その通りだと思います。

絵本などは図解が多いため、イメージ理解に大変適しています。
極端な言い方をすると、レベル3よりもレベル2の方が英語力がつきます。
レベル2よりもレベル1の方が力がつきます。
レベル1よりもEasystartや絵本やSesame Streetの方が力がつきます。

あまり「レベル」がいくつであるかを気にせず、単語のイメージがきっちりつかめるまで、じっくりと取り組むことをお勧めします。
先に行こうとして「難しく少し」状態になるとやがて伸び悩みます。

ただ、興味のもてないものを読んでも身に付きにくいので、難しいものが好きな方は適宜ミックスするとよいでしょう。「難しくたくさん」でもかなり力はつきます。

お仕事・勉学の成就をお祈りしています。

伊藤サム

○絵本を毎日立ち読みしています 03/6/13

お久しぶりです。以前何度もお世話になりましたMichelleです。

あれ以来多忙で、英語学習から離れていました。
そして先月、「これではだめだ」と思い、TOEIC受験をしてみようと決め、
問題集を買って勉強していました。難しい単語も
丸暗記しようと努力しました。

しかし、左脳的な学習をすればするほど、
スピーキング力が低下していくのに気がつきました。
これは私だけなのかもしれませんが、英語を話そうとすると、
左脳が働き、日本語で訳してしまう癖がついてしまっていました。

自分のゴールは何だったのか。そうです、TOEICでいい点数を取ることではなく、
バイリンガルになることなんです!

ネイティブの子供が英語を学ぶように学ぶのが、遠回りに見え、
実は一番の近道であると私は思います。

そして今月から本屋さんや図書館などで、絵本を毎日立ち読みしています♪
気に入った絵本は購入し、自宅でも何度も読み返しています。
サムさんがおっしゃるように、やさしければやさしいほど、英語が自然に身に付くのを実感しました。
英語を右脳で理解すため、絵本は大変有効です。
ペンギンリーダーズなどもいいのですが、私には、子供用の絵本が合ってるような気がします。
絵がたくさん、字は少し‥ですね。

また、「耳からやさたく」もしています。
おすすめなのが、ロングマンの「Side by Side 」です。
テキストには絵がたくさんあり、イメージしながら学べるようにできています。

みなさん、目指すものは違うと思いますが、特に、バイリンガルになりたい、
英語脳を養いたいという人には、最適の学習法だと思います。

それでは、また報告したいと思います。
予定ではこの学習法を2ヶ月間やり、その後少しづつレベルを上げていきます。

ではまた。

Michelle

こんにちは!サムさん。以前何度もお世話になりました。Michelleです。実は、最近HPを開設しました。ネイティブの幼児が英語を学ぶように学ぶ学習法を試していまして、その学習記録などです。HP開設のきっかけはサムさんの学習法との出会いなんです。本当に感謝しております。もしよかったら覗いてみてください。HPづくりは初めてで、なにかと見苦しいものかもしれませんが(苦笑)http://plaza.rakuten.co.jp/englishlove/
めざせバイリンガル!ネイティブの幼児が英語を学ぶように学ぶページ  「大人が、ネイティブの幼児が英語を学ぶように英語を学ぶという面白い試みをしています…。英会話はやさしい単語だけで、日常の70%〜80%程の会話ができます。今まで色々な学習法を試しましたが、この学習法は、一見遠回りに見えて、実はバイリンガルになるための一番の近道だと私は思います。数ヶ月で次のような効果が得られました。☆リスニングが飛躍的に伸び…」




[ 戻る ] [ 進む ]

amazon

ホーム
順路
やさしくたくさん
やさたくリスト
英語無料学習
かけっぱなし
本 やさしくたくさん
中学英語
文法書
語法辞典
CD英語児童書
音読
英語日記
中学生へ
難しく沢山
英語ドラマ
英語番組セリフ
英語字幕放送
リスニング
英語歌
英語ジョーク
本 英語書き方
本 英語読み方
英字新聞教本
ニュース英語入門書
ST紹介
ST購読
ST英文記者
ジャパンタイムズ
JT週刊Sunday
サム記事
スランプ
英語楽しい
英語順路
英語俳句
英語で書く・文法
精読
冠詞
前置詞
語法
英語の数え方
英文賞状
辞書
辞典
world enough
単語
英語で言えますか
発音
質問サイト
就職
英検・TOEIC
英語教材・サイト
書店フェア
留学・海外
英語育児
イマージョン
第二言語習得
英語の歴史
シェークスピア
機械翻訳
英語を教える
英語プロ特訓本
英語でプロに
通訳・翻訳
国際公務員
英文記者なりたい
英文記者特訓
身長2倍日記
高原記者日誌
金魚
英文推薦状
小冊子
講演
やさたく図解
英語漬け
NHKニュース
TV
格言
ピアニスト
息抜き
大統領
世界
年表
ワンポイント
クリスマス英語
クリスマス絵本
サンタ社説
クリスマス歌
カリグラフィー
ローマ字
スカパー
ジャパンタイムズ史
エープリルフール
JT創刊号
英字新聞史
時事英単語集
ニュース英語
英字新聞読み方
英字新聞講演
見出しの読み方
英字新聞授業
紙面デザイン
Globish講演
ジャーナリスト/英
やさたく/ニュース
加奈
英国雑誌
JTジュニア
ベン
Japan Info
旧掲示板
プロフィール
改定履歴
メール
 

amazon

●アマゾン ベストセラー

・インターネットで海外ドラマ Hulu

 

・Google広告

 


このHPの見つけ方→