The Japan Times On Sunday

JTの週刊版 (旧The Japan Times Weekly)

 The Japan Times On Sundayは上級レベル記事を誤読防止用注釈付きでどんどんたくさん読む、「難しくたくさん」に適した教材です。英検1級、準1級、TOEIC 600-990、通訳ガイド試験などを目指す方におすすめします。
タイムやニューズウィークと同様の内容ですが、さらに独学用に注釈が付いているのが大きな特色です。ワシントンポスト特約記事なども豊富に収録しています。
週刊STの場合は日英両語によるバイリンガル紙です。On Sundayは英語の記事がメインで、ST冒頭のNewsコーナーが20ページ以上にわたり続く感じです。ジャパンタイムズの週刊版。「STの兄」です。
ジャパンタイムズ本紙に比べ、週一回なのでぐっと安くなっています。

2013/10/16より、ジャパンタイムズ本紙のニューヨークタイムズとの合同版発行(月〜土)にともない、日曜日はジャパンタイムズ本紙として「The Japan Times On Sunday」を発行。これは旧 「The Japan Times Weekly」をリニューアルしたもの。タブロイド判です。ジャパンタイムズを購読すると、日曜日には、これだけが届きます。単独購読もできます。

読者の声 


 

2004当時の広告

 

ジャパンタイムズ社は3紙を発行しています:
@週刊ST   初級者からプロまで読んでいる万人向け英語学習・情報紙。注釈付き。
AThe Japan Times   上級者が毎日たくさん英語を吸収してネイティブ化するための日刊紙。日本と世界の英語情報が英語で即座に入ります。大学入試にも毎年出題されています。
BThe Japan Times ON SUNDAY (旧Weekly)   ジャパンタイムズと同レベルの記事を誤読防止注釈つきでたくさん読みたい中級・上級者向け。タイムやニューズウィークと同様の内容ですが、日本語注釈が付いています。
CNews Digest(英字新聞教本)

○ジャパンタイムズ(新聞店よりの配達) 
○ジャパンタイムズ・ON SUNDAY(英文週刊紙) 一部260円 (税込み)  ジャパンタイムズ社からの直接購読(郵送)の場合、13週(3ヵ月)で3,343円(2014/4)

   

★購読お申し込み アマゾンでは「中古」と表示されることがあります 


■英語レベル対応表 


The Japan Times     Weekly    ST    News Digest 


■JTW パラパラ紹介 

どんな新聞なのか、実際の紙面をご覧ください。
週刊STは楽しい雑誌型ですが、JTWは本格的なニュースマガジンであるのが特徴です。(1)報道と(2)英語学習教材の2大使命を持っています。海外ニュース、国内ニュース、ビジネス、環境問題、インタビュー、論説など、内容はタイムやニューズウィークと同様です。独学者用に注釈が付いているのが特色です。


↑各ページに、誤読防止用に注釈が付いており、独学者に不可欠です。 


読者の声

○.....今年に入ってしばらく経つと、ずーっと子供向けの本ばかり読んできた反動か、少し時事英語の勉強がしたくなってきました。そういうコースのある学校に通おうかと考えていろいろ調べたりしましたが、とりあえずは自力でやってみることに決め、3月からJapan Times Weeklyの購読を開始。こちらはさすがにSTと比べるとかなり難しく、1週間かけても全部読めませんが(それどころか、前の週が手付かずのうちに次が来てしまったりすることもあるのですが(^^;)、辛抱強く半年続けているうちに、ニュースの語彙や表現にはだいぶ慣れてきました。結局、あれこれ迷った挙句、8月から英字新聞の記事を題材にディスカッションをするクラスに通い始めたのですが、このクラスにスムーズに入れ、充実した時間を楽しむことができているのは、JT Weeklyを読んできたおかげだと思います。 神奈川県・野田みわさん05/11

○年末年始は11月から購読を始めたJT Weeklyにゆっくり目を通したいと思います。 岐阜県・加藤理恵子さん04/12/17

○英検1級を受験したところ、けっこう余裕で合格

英検1級の不合格A常連を抜け出したく、英検の受験を止めて、@JTWをすべて読むANHKビジネス英会話BNHK英語ニュースのシャドウイング−−を3年ほど続けて、今年あらためて英検1級を受験したところ、けっこう余裕で合格しました。

実力が伸びたことを喜んでいるのですが、一方でいざネイティブと日常会話をしようとすると、自分の表現力のなさに愕然とします。

TOEIC960点、英検1級を持ちながら、日常会話は大してうまくなく、なんか自分はテストだけハイスコアで実用上は初級者レベルなんだなぁ、と嘆いています。

仕事上英語はよく使うので、発音もライティングもネイティブによく褒められるのですが、ごく普通の会話が今ひとつなのが一番の悩みです。

そのようなときに「やさたく」を知りました。私のような者へのアドバイスがあればよろしくお願いします。  奈良県・tomeさん04/8/1

------------------------
tomeさんの場合は、「難しくたくさん」で努力して上級単語力をつけられたことになります(より厳密にみると、JTWは「難しくたくさん」、NHKビジネス英会話とニュースは「難しく少し」です)。

ところが「やさしくたくさん」のプロセスは飛ばしたために、(端的に言いますと)日常会話レベルについては学習したことがないのです。日常会話は勉強したことがないので、当然苦手です。英会話教科書に載っている架空の会話は結構難しいですが、本当の普通の会話は「やさしく高速」です。

週刊ST「これであなたも英文記者」(=やさしいことしか出題されない)に応募していただけると、「やさしい」ことについての実力判定ができます。

英語は厳然として積み重ね技能です。英語の教材は「大は小を兼ねない」のです。基礎にまだ習熟していない状態で、上級の英語のみを学習されても、バランスを欠いています。これが日本で「大学を出ても(訳せるが)話せない」現象の原因です。

ネイティブの4歳児は、正しい英語を機関銃のように話すことができます。しかし英検1級(上級単語を知らないと解けない)には決して受かりません。

もし日常会話もできるようになりたいのでしたら、「中学レベルの超やさしい英語を大量に聞き、正しく理解することを繰り返す」ことが必要です。すべてのネイティブはこのプロセスを経て話せるようになります。その上で、仕事上で英会話をしているときに、相手が使う表現をどんどんいただくようにしてください。

教材に悩む方のために「CD付き英語絵本・児童書」ページ( http://homepage1.nifty.com/samito/audiobooks.htm )を作りました。お好きなCDを探してみてはどうでしょうか。

レベルとしては、聞くものでも読むものでも、一番やさしいものから始めるのがベストです。英語思考がしやすく、イラストなどから直感的に表現を覚えられるからです。何回繰り返しても結構です。聞く方に関しては、何百回でも聞いてください(かけっぱなしでも構いません)。

伊藤サム04/10/27

○276.  JTWの語数  tome  2004/09/30 (Thu) 14:53
もし分かる方がいたら教えていただきたいのですが、Japan Times Weeklyの一回分の総語数はどのくらいなのでしょうか。私の感覚では、3万〜4万語かなと思っています。

--------------------
毎回違いますが、およそ2万語だろうと思います。写真などの使用量によって大きく変動します。(5-colの場合で1行に5語 x 1pに200行程度 x 20p)    伊藤サム04/10/27


Japan Times Weekly サイト


 

 



■ニュース英語 関連ページ


英字新聞の読み方入門
見出しの読み方 
■本 英文記事の読み方
■本 ニュース英語教本
■週刊ST 内容購読ページ
■ジャパンタイムズWEEKLY  
ジャパンタイムズの内容
■NHK「ニュースで英会話」 
身長の2倍(記者特訓) 
高原記者日記 
金魚(記事の書き方)
英字新聞 講演
■英字新聞 授業活用例
サム記事 
英文記者になりたいページ 
エイプリルフールとジャパンタイムズ いたずら報道  
ジャパンタイムズの歴史 
ジャパンタイムズ創刊号紙面ページ 明治時代へタイムスリップ  
日本の英字新聞の歴史ページ  
紙面デザイン