祖父蔵書
後閑日曜学校
中央
過去の仕事

プロフィール 伊藤サム 
Profile: Sam Ito of Tokyo, who has worked with The Japan Times, NHK

 

←1988/4 記者時代

 

群馬県生まれ。「サム」は米国の高校留学中についたニックネーム。ペンネーム「伊藤サム」には、日本と世界の懸け橋になりたいとの願いを込めている。ロンドン大学(LSE)留学、一橋大学卒業。英字新聞社ジャパンタイムズに入社し、報道部記者として外務省、首相官邸などを担当。「週刊ST」編集長、外信部長、編集局長などを務め、2008年に退職。翌年よりNHK「ニュースで英会話」講師(テレビ・ラジオ)。英BBCなどに時事コメンテーターとして出演、ニュース英語に関する学習書など著書多数。ホームページ「伊藤サム 英語の世界」でも発信中。  

 

Former managing editor of The Japan Times

Host of NHK "English Through the News"     


■本サイトの信頼性について

本サイトは学術文献ではないので、出典をこまかく表示してはいません。ジャーナリストとしての判断で取捨選択して、一般的な読者を想定して作成しています。

●英文メディア関係のページ

    専門分野なのでまず正確だと思います。信頼度は90%以上

●英語一般についてのページ

    信頼度は80%ぐらい。学者ではありませんので注意深く作成しています。実用向け文章としてはまあ正確だと思います。主観的で科学的でない見解もあります。

●英語以外についてのページ

    信頼度は60%ぐらい。主観は抑え、できるだけ客観的に参考サイト・文献・取材源から、注意深く作成していますので、だいたいは正確だと思います。新聞記者が、これまで知らなかった分野も取材し、記事を書くのと同じ感覚です。
    しかし時代の風潮、広告の影響、コマーシャリズム、主観や不正確な点が入り込むことはあちこちあるでしょう。内容に自信のあるページは長くて図表が豊富。自信のないページは短い傾向があります。

 


■読者の声

 

◯サムさんの写真を見て

James Taro2000/06/02 23:19

Hi,サムさん。いつもSTで勉強しています。

サムさんの顔写真を見て、お若いので驚きました。

もっとおじさんかと、想像していましたので。

こんどは英文記者のコーナーに投稿しますので

どうぞよろしく、お願い致します。

 

----------------------------
1.サム2000/07/27 06:14

James Taroさん、こんにちは。

 

> サムさんの顔写真を見て、お若いので驚きました。

 

童顔なので、ジャパンタイムズでも他の階にいくと新入社員と間違われることがあります。

こんどの新刊「英文記事の読み方」にも写真がついているのですが、こちらは徹夜明けの日に撮影があったので、やつれた (=_=) かおです。

 

> こんどは英文記者のコーナーに投稿しますので

 

お待ちしています!

 

サム


Google広告

 


■プロフィール関連ページ

[ 祖父蔵書 ] [ 後閑日曜学校 ] [ 中央 ] [ 過去の仕事 ]