英字新聞 授業活用事例集

英字新聞を授業で使用されている先生方の活用例をまとめたページです。 
Wordファイルをここからダウンロードできます。内容は以下の本文とだいたい同じです。 2011/8/27六訂版b


ご参考 教材使用例(ST「日本の古典」、高校用)ダウンロード  


実際の活用例をまとめました(主に高校)。授業でのご参考に。
授業法まとめ:記事は多様にあるので、好きな記事を生徒が主体的に選ぶことができる。この選ぶプロセスも勉強になる。ポイントを探して下線。サマリーを日・英で書き・次に話す。スピーチ・ディスカッション。クイズ化

効果まとめ:本物の教材・読解力・語彙力・書き話す力

 

■授業での使用のコツ
導入:英語が苦手な生徒にも参加しやすく  
新聞名、日付、値段を聞くなど
天気予報、テレビ欄もあり


----------------------
■企業研修や通訳講座での活用例:
サマリーを日英で書き・話す

1.記事を読み、大事なポイントに下線
2.サマリー:記事のポイントだけ、日本語で箇条書きにする。
3.今度は英語で書く
4.ポイントをまず日本語で、ペア学習の相手にコミュニケティブに(わかりやすく)話す。
5.今度は英語で説明する。
通訳講座ではスラッシュ・リーディングやsight translation(目に入った順に同時通訳)も

 

・語彙強化:穴埋め問題 プロ本の例 高校教材例 

・上級:STなど対訳があれば「反訳」にも使える 
  反訳については「ニュース英語入門 」第二巻で特集



■サマライジング(要約) 意見発表
英文ニュースをペアで1つ選び、要約した英文を発表した後に自分たちの考えを英語で発表する活動をしました。その後全体でディスカッションをしました 東京
生徒に英文の記事を1つ読ませて、英語で要約し、自分の意見を英語で書く 兵庫
設問やリーディングポイントを作成し、英字新聞を読ませた後、内容理解の確認をさせる。記事を読ませた後、要約文を書かせる 栃木 中学校
読ませ、自分の言葉で概要を言わせる 栃木市
低学年(中一) 絵・写真・見出しを使用して、こんなふうに、の学習
中二 好きな記事を選びあらすじを日本語にする
中三 簡単に英語であらすじをまとめる
communication gap game
投げ込み教材として。意欲を高めるために、いくつかの記事を紹介し、それぞれ自分の読んだ記事を読んでない人間に要約して伝えるなどのcommunication gap gameとして。千代田区 中等教育学校

■スピーチ・ディスカッション
読んだ記事を基にディスカッション(ALTとのチーム・ティーチング) もちろん英語で行う 下関
ニュースは平易ですぐに理解できるので、授業の中で一人の生徒に音読させた後、ALTと私で質問をしたり意見を言わせています(すべて英語とまでは至っていませんが)。草加
ニューストピックを用いて簡単な一対一のディベートなど 和歌山県

■自分で選ばせる
・Worldニュースページから生徒が選んで、書き写し、訳し、英語または日本語で感想を書く(英語で書くと高い成績ポイントをもらえる。長い記事を選んでもポイント高い)

■多読・速読・音読教材として・朝の読書
・skimming, scanningの練習として  多摩
・keyword searching 福岡
・リーディングマラソンの課題の1つとして利用  調布 中学
・速読  Reading授業でrapid readingをさせて、内容を英語でたずねる 新潟 
・音読練習
・朝の読書  愛知県

■語彙の充実
授業で習う文法事項・構文をニュースより抜粋し、実際にどのように使われるかを学ぶ
授業の導入部分で短い英文をコピーし、速読速解の教材にする
速読用・語彙の充実のため・英語の楽しさ発見のために利用する
一部分をプリントして日本文に直させる
単語の学習に利用する
新聞英語の特徴 -- 見出しや動詞の省略等を学習する 兵庫
語いを増やすきっかけとして提示 江東区 中学
・クロスワード
結構楽しそう 高校
Warming upにパズルの利用
1分間速読をさせ、読んだ字数を記録させる→400字で日本語で要約させる→次週、要約文の優秀者の発表+前週の記事を穴あけにしておいて単語を埋めさせる(ボキャブラリービルディング) 大学

■キーワードを丸でくくらせる
・記事プリント配布 キーワードを書いたフラッシュカードを掲示。スキャニングし、キーワードを丸でくくらせる 記事の内容を言わせる

■QA ○×クイズ 並びかえ練習 写真記事でパズル
・QA ○×クイズ
内容把握の方法として、内容に関するQAをさせている。問いも代表生徒に作らせ(授業前にチェック)口頭で行っている(口頭確認後、代表生徒が板書)  福岡県
短時間で1つの記事を読み、内容に関する○×クイズを行う 静岡県
速読としてTF Questionを行う
Japan Times 授業の初めに配布、2〜3段目くらいまで、SVやボキャブラリーのチェックなどに使っている(三年) 記事に簡単な日本語の質問をつけ、答えさせる(読解・速読用)  栃木 
単語の下の日本語訳を消して、クイズにした。たとえば「North Koreaはどこの国か」など推測させる 杉並区
生徒に指定した記事を読ませる(だいたい内容がわかる程度でよい)。教師又はALTが音読後、4-5の英語の質問を出す。生徒は質問の答えの部分のみ線を引く 都港区 中学
・パラグラフ並べかえ
英文ニュースをコピーし、パラグラフ毎に切ったものを渡す。生徒は内容を考えて並べる。太字の語句を使って例文を作る →紙面でチェック  滋賀県
パラグラフ等ごとに英文を分け、話の筋が通るよう並び替えさせる 栃木市 中学校
・写真記事でパズル 
写真、キャッチコピー、説明文に分解、三つで一セットとし、5-6セットを袋に入れる
グループごとに並べる
三つを裏返しにすると、「ことわざシール」が完成。これのおかげで、生徒は自分たちで解答あわせができる。教師を解放
・四こま漫画   四つに分解して。。

■授業初めのwarm-upや気分転換に
授業初めのwarm-upで時事問題に触れる
warm-upや気分転換に。教科書で似たようなテーマを扱うときに。 岐阜
授業のイントロダクションにたまに使用する。特に大きな事件や災害のとき 千葉県
・訳させたり、空欄補充 メイン(核)となる文を数行分、訳させたり、空欄補充にしたり、速読練習に使ったりと、5-10分をめどに授業の導入部や、まれに自習課題として 北海道
・文法の授業で生徒の興味のありそうな文を例文に使っている 大阪府
・タイムリーな話題は
その週のタイムリーな話題はJapan Timesの見出し、また第1パラグラフまで読ませています。静岡県
トップニュースであれば、予め日本語の新聞やテレビのニュースで内容がわかっている分、読みやすいと思うので、事前にニュースなど聞いておくように指示 堺市

■「新聞記者になろう」として和訳コンテストをさせた 姫路

■誰でも参加できる設問
(大槻先生、仙台一高)
What is the name of your newspaper?など内容以外の質問であれば、多くの生徒が参加できる。
「2回以上使われている単語」を書かせる
「aで始まってtで終わる語」
「一番長い語」

「一部与えて、赤ペンかマーカーで直接丸をつけさせるといい。自分のものという感覚が生徒にはたまらない」
学校割引を利用
何も新しい新聞を準備する必要はない。先生が読んだものや、近くの国際センター等で廃棄処分されるのをいただくという手も

■見出しを考えさせる
見出しを消して、生徒たちに本文を読ませ、見出しを考えさせるのは読解力、英語表現力を高める上で楽しみながらできそう。語数指定。日本語新聞で実施中(生徒たちは楽しんでいる) 愛知
北海道も

■オリジナルの日英対訳新聞を作らせる
毎週、新聞を生徒に配り、好きな記事(ただしジャンルは違うもの)を3つ選ばせて、切り抜いたものをスクラップブックにさせています。ある程度記事がたまったら、さらに三つに絞り、それを和訳させます。最後にレイアウトを考えさせ、オリジナルの日英対訳新聞を作らせます。完成がちょうど本稿の文化祭の時期に重なるので、教室に発表スペースを設け、展示しています  豊島区 中学校

■発展学習  知っていることを話してもらう・写真から自由にストーリー
・「ST日本昔話を英語を教えるとき、使っています。高校生に、知っている昔話を英語で話してもらい、その後、この昔話を声に出して読んでもらうと、学生たちは話す力がつくと喜んでいます」八王子
・写真から自由にストーリー
英字新聞の写真を切り取って、写真から自由にストーリーを英語で作り、ペアからペアへと渡して行ってみんなで話を作っていって発表し、その後、本当の話を教えることをしました。千代田区

■定期考査問題として
速読教材として1つの記事を取り上げて、問題を付して、一年生に全員に配布して、解答後提出。 定期考査にも出題。 新宿

■反訳
対訳を見ながら、原文(英語)をさっと言えるように

■知っているニュースをとりあげる
・多読日本語のニュースですでにわかっている記事を英語で読むことが多いです。できるだけ多くの英文を辞書を使わず大量に読んでほしいのでやっています。草加

■就活情報源  CV, cover letter
classifiedの求人広告を使ったscanning  CV, cover letterのwriting  はauthenticなだけでなく、実利面も

■そのほか
・「英語の授業のときに、週刊STのホームページで『山姥と小僧』を聞いたことがあります」 前橋市 生徒さん
・「STで得たおもしろ情報を授業の中で生徒に伝えています」 太田市
・高校の授業の一環で「時事英語ゼミナール」 名古屋
・日本紹介(日本のことを英語で話そう)の欄 日本についての知識と、簡単で要領のよい英語表現がともに学べて授業に最適 神奈川区

■授業活用法サイト

・「大槻流 教室での英字新聞活用術」 
STサイト 
・表紙の人物を見ながら 5H1H質疑応答
・英作文投稿欄へ投稿   
・やさしいもの暗誦課題に  
・Easy Reading紙芝居に
・ブランク暗唱:一部をブランクにして大きく印刷し黒板に張り、暗唱を助ける。できたかをみんなの前でテスト。写真を見ての暗唱も
日本新聞協会NIEにも各種アイデアあり 

 

 

 

 

 



英字新聞

 


■ニュース英語 関連ページ


英字新聞の読み方入門
見出しの読み方 
■本 英文記事の読み方
■本 ニュース英語教本
■本  ニュース英語入門
■週刊ST 内容購読ページ
■ジャパンタイムズWEEKLY  
ジャパンタイムズの内容
■NHK「ニュースで英会話」 
身長の2倍(記者特訓) 
高原記者日記 
金魚(記事の書き方)
英字新聞 講演
サム記事 
英文記者になりたいページ 
エイプリルフールとジャパンタイムズ いたずら報道  
ジャパンタイムズの歴史 
ジャパンタイムズ創刊号紙面ページ 明治時代へタイムスリップ  
日本の英字新聞の歴史ページ  
紙面デザイン